cloudman

採算シミュレーション

たったの4ドメインでペイラインに!

まずは、ペイラインに到達させたい。そのためにはどうすればよいかシミューレションしてみます。

前提

貴社が今まで行なってきた独自のサービス、例えばウェブ制作更新管理、サポートなどがあると思います。
それとサーバーやドメインのサービスとをうまく組み合わせてパッケージ化していただき、月額ベースのコースを考えていただきます。

ホスティングリセラーでは、弊社サービスをご利用いただいている導入企業様(WEB制作会社さん等)の導入事例など、ご紹介をさせていただきます。
(参考資料: ユーザーボイス http://hostingreseller.jp/introduce/vlist.html )

当サービス導入企業様のなかには、WEBの運用、独自の得意なサービス(データベース管理など)や、サポートなども絡めて、クライアント様に、月額数千円~数万円 単位の定期収益型サービスを設定されてクライアント様に提供されている企業様が数多くいらっしゃいます。

初めてご利用されるご利用企業様には、クライアント様への提供価格をまずは最低ラインで、

(利用料)
月額WEB更新費用 + 簡単なサポート + クラウドサーバー費用(専用コンパネ付) + 貴社独自サービスもしくはOP費用
=月額1万円程度~


で、定期収益型のサービスを企画、設定いただくのはいかがでしょうか?

たとえば、ホスティングリセラーは、月額3万円台からのコースをご用意しておりますので、貴社の企画された月額サービス収益が、3~4ドメイン程度で貴社の採算ペイラインに到達させることができます。
(1件あたり、しっかりとした価格設定をされている企業様は、安定したビジネスモデル運営をされていらっしゃいます。)

さらに、他所のサーバーで運営されていた貴社名義ドメインも、ホスティングリセラーで運用するサーバーへ移動されれば、別にかかるレンタルサーバー費用も浮きますね。

サーバーは、ご利用ユーザー様にとって、かかせないインフラです。
貴社サービスに、付加価値の高い、クラウド環境のサーバーを提供されることは、
お客様との強いパイプや、別商材の販路にもなりえることが期待できます。

月額の定期的パイプをもつことで、下記の収益も期待できるのではないでしょうか?

(別に発生することが期待できる収益例)
・ドメイン関連収益(初期費用、維持費)
・WEBリニューアル収益
・Google Apps導入による設定費、講習会費用など
・その他、オプション付帯費用など


ホスティングリセラーをお使いいただくことで、
WEB制作会社様の売り切り案件(=流動的、フロー型)体質から脱却いただき、
家賃収益型(=月々の安定、ストック型)のビジネスモデル転換へのきっかけとなりましたら、
弊社としてはこの上ない喜びであります。